Sustainability

サステナビリティ(CSR)とは

サステナビリティという言葉は聞きなれなくても、CSR(企業の社会的責任)という言葉を耳にしたことがある方は多いと思います。
サステナビリティ=世の中を「持続可能」にする。つまり今現在のことばかりではなく、この先の未来のことも考えるということです。
ichi standardでは、「食」を通して、サスティナビリティを実現しようと考えています。

サステナビリティ(Sustainability)とは、広く環境・社会・経済の3つの観点からこの世の中を持続可能にしていくという考え方のことを言います。その中でも特に、企業が事業活動を通じて環境・社会・経済に与える影響を考慮し、長期的な企業戦略を立てていく取り組みは、コーポレート・サステナビリティ(Corporate Sustainability)と呼ばれています。

sustainablejapanより
https://sustainablejapan.jp/

ichi standardのフードウェイストへの取り組み

フードウェイスト(Food waste)とは、食べることが出来るのに捨てられる食事・食べ物のことを言います。少し痛んだ果物を捨てる、キャベツの一番外側の葉を捨てることもフードウェイストです。
ichi standardでは、真空調理で食材ロスを少なくしたり、食べ残しゼロ運動などにより、フードウェイスト減少に取り組んでいます。

ichi standardのサステナビリティの取り組み

ichi standardでは、以下のような取り組みでサスティナビリティに貢献しています。

  • 生ゴミの堆肥化
  • ゼロウェイスト
  • ゴミのリユース、リサイクル
  • 真空調理による食材ロスの減少
  • 雨水タンク設置による節水
  • エコバッグ、エココンテナの使用
  • 有機小規模農家との公正な取引
  • 自家菜園による有機栽培
  • 食べ残しゼロ運動
  • 化学調味料は一切使わない
  • フェアトレード